スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッチワーク

古布

バック8

ティッシュBOX

057.jpght="480" />

055.jpg

054_20090502204700.jpg

051.jpg

049.jpg

046.jpg
014_20090502204517.jpg



たくさんのパッチワークができました
スポンサーサイト

008_20090502205200.jpg
009_20090502205209.jpg
004_20090502205525.jpg

017_20090502205300.jpg

015.jpg

007_20090502205151.jpg

014_20090502205243.jpg

006_20090502205137.jpg

七宝焼きで、ブローチやペンダントなどを作りました






続きを読む »

スタジオK

ストレッチ体操の先生が、行方市にスタジオを新設しましたので、行ってきました。
目の前に霞ケ浦が見えるとても素敵なスタジオです。
スタジオの中も木の香りがいっぱいで、心が癒されました。


001_20080604115702.jpg


003_20080604115823.jpg


004_20080604120114.jpg


木村フィットネス

b-lifeのおいしいRESIPI に掲載されました


茨城県南で配布されている、b-lifeのおいしいRESIPIに、レシピが掲載されました。
是非ご覧ください、そしてぜひ作って下さいね。

http://www.blifeibaraki.com/pc/index.html

防災対策はどうなってますか

中国やミャンマーなど世界で大きな災害がありましたが、皆さんは、どのような災害対策をしてますか
私も、神戸の地震のあとは非常袋を意したりしてましたが、非常食の消費期限が気になったりして
現在は何もしてません。これを機会にもう1度考えてみようと思い、となりの芝生ランキンキングをのぞいてみました。

災害に遭わない事が1番ですが、転ばぬ先の杖で、対策は必要ですね。

わが家の災害対策

1位 非常食を用意している 41.0%
2位 防災袋(避難袋)を常備している 39.8%
3位 家具・家電などの転倒や落下を防ぐようにしている 36.6%
4位 家族で連絡を取り合う方法や落ち合う場所を決めている 21.4%  
5位 免震・耐震式の住居に住んでいる 21.2%
6位 特に何もしていない 20.4%
7位 災害用伝言ダイヤルの使い方を知っている 20.0%
8位 避難経路や周辺環境、防災マップなどをチェックしている 17.4%
9位 応急手当ての方法を知っている 13.2%
10位 防災訓練に参加している 9.0%

※2008年5月14日現在 となりの芝生編部調べ

また、アンケートに答えてくれた彼女たちは、夫の不在時に大きな震災が起こったら、母親として子どもを守らなければなりません。そのためか、「避難経路や周辺環境、防災マップなどをチェックしている」「応急手当の方法を知っている」「防災訓練に参加している」にも回答が約1割以上と、比較的多めでした。
いずれにせよ、非常時は冷静さを維持するのが難しいものです。何も対策をしていないなら、いざという時にせめて落ち着いて行動できるように、心の準備だけでもしておくとよいのではないでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。